Win Programs

Windows10が便利になるWindowsストアアプリ・フリーソフトガイド。ダウンロード・インストール方法から使い方・トラブル解決など使いこなし術も満載!

Z-Opener

Z-Openerの概要

種別Windowsストアアプリ
提供元Tiny Opener
入手元 Windowsストア
概要・補足

Z-Openerはシンプルな圧縮・解凍アプリケーション。

解凍できる圧縮形式は、
・*.gzip
・*.zip
・*.rar
・*.tar
・*.7z
・*.lzh
である。

非常に軽量につくられているためPCに負荷をかけることなく、圧縮・解凍を行うことができる。

Z-Openerの使い方

解凍と圧縮

①UNPACK FILE(Downloads,Desktop,Other)
‥解凍する圧縮ファイルを選択。Downloadsはダウンロードフォルダ、Desktop,Otherはドキュメントフォルダをデフォルト参照する。

②PACK FILE(Compress)
‥圧縮するファイルを選択。Compressはデフォルトでデスクトップを参照する。

解凍方法

①Downloadsをクリック。
②参照したダウンロードフォルダまたは解凍したいファイルが置いてあるフォルダから圧縮ファイルを選択。

すると自動的にダウンロード > Z-Openerフォルダに解凍されたフォルダが生成される。

圧縮方法

①Compressをクリック
②デスクトップまたは圧縮したいファイルが置いてあるフォルダから圧縮したいファイルを選択。

すると自動的にダウンロード > Z-Openerフォルダに圧縮ファイルが生成される。

クイックアクセスにピン留め

解凍に関しても、圧縮に関しても生成ファイルはダウンロード > Z-Openerフォルダに追加される。
毎回Z-Openerフォルダをエクスプローラーから辿るのは面倒なので、Windows10から採用された『クイックアクセス』を活用しよう。

①ダウンロードフォルダを開く。
②Z-Openerフォルダ上で右クリック
③クイックアクセスにピン留めを選択

クイックアクセスにピン留め

クイックアクセスにピン留めが完了すると
左メニューの『クイックアクセス』にフォルダが追加されるはずだ。

解凍アプリケーションの関連付け

Z-Openerをインストールしたら
・*.gzip
・*.zip
・*.rar
・*.tar
・*.7z
・*.lzh
ファイルはZ-Openerで解凍するように関連付けさせてみよう!
上記拡張子に該当するファイル上で右クリックをしてプログラムから開くを選択する。

解凍アプリケーションの関連付け

他にも解凍アプリケーションをインストールしていると、アプリケーションが一覧表示されるはずなので、
①Z-Openerを選択
②常にこのアプリを使って(該当拡張子)ファイルを開くにチェック

上記で関連付けは完了し、以降該当ファイルを解凍する際にZ-Openerが開かれる。

関連記事