Win Programs

Windows10が便利になるWindowsストアアプリ・フリーソフトガイド。ダウンロード・インストール方法から使い方・トラブル解決など使いこなし術も満載!

Microsoft Edge

Microsoft Edgeの概要

種別デスクトップアプリ
提供元Microsoft
入手元 公式サイト
概要・補足

Microsoft Edgeはマイクロソフトが提供するウェブブラウザ。
Internet Explorerの後継としてWindows 10のデフォルトブラウザとしてプリインストールされている。

後継といってもIEとの使い勝手はだいぶ違っている。
Microsoft Edgeの主な特徴としては

・Webノート機能
Webページに直接手書き入力ができ手軽に共有も可能。

・読み取りビュー機能
不要な情報は非表示にしてすっきりとしたWebページを表示することができる。

・ハブ管理機能
お気に入り、リーディング リスト、履歴、ダウンロードの切り替えもすっきり1クリックアクセス。

Microsoft Edgeの使い方

スタートページ

スタートページは検索窓とMSNのニュースや天気、おすすめアプリなどが表示される。
カスタマイズから優先して読みたいフィードを選択することもできる。

選択できるフィードリスト
・エンタメ
・スポーツ
・ニュース
・マネー
・ライフスタイル
・自動車

各種設定

①テーマの選択
‥現在のところ白、黒から選択可能
②お気に入りバーを表示する
‥ブラウザ上部のお気に入りバー表示切替
③別のブラウザーからお気に入りをインポートする
‥すでにインストールされている他ブラウザーからお気に入りをインポートできる。
④新しいタブを開いたときに表示するページ
‥トップサイトとおすすめコンテンツ、トップサイト、空白のページから選択
⑤閲覧データのクリア
‥microsoft edge の閲覧履歴を表示または削除する
以下官位削除内容
・閲覧の履歴
・クッキーと保存済みのWebサイトデータ
・キャッシュされたデータとファイル
・ダウンロードの履歴
・フォームデータ
・パスワード
以下詳細
・メディアライセンス
・ポップアップの例外
・位置情報の許可
・全画面表示の許可
・互換表示の許可
⑥読み取り設定
・読み取りビューのスタイル
‥既定、白、中間、黒から選択可能
・読み取りビューのフォントサイズ
‥小、中、大、特大から選択
⑦詳細設定
‥次項で詳細説明

設定 > 詳細設定①

①[ホーム]ボタンを表示する
‥ブラウザ上部のホームボタンの表示、非表示切り替え
②ポップアップをブロックする
‥ポップアップブロックを許可、禁止切り替え
③Adobe Flash Playerを使う
‥Flashのオン・オフ切り替え
④常にカーソルブラウズを使う
‥キーボードでのテキスト選択オン・オフ切り替え
⑤パスワードを保存する
‥ブラウザにパスワードを保存させるオン・オフ切り替え
⑥フォームへの入力を保存する
‥フォーム入力情報の保存機能オン・オフ切り替え
⑦トラッキング拒否要求を送信する
‥「Do Not Track」機能のオン・オフ切り替え

設定 > 詳細設定②

①アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー
‥microsoft edge で既定の検索エンジンを変更するはこちら
ボックス内の検索プロバイダーから選択
候補がない場合は新規追加より。
OpenSearch 標準をサポートしていない場合
②入力時に検索候補を表示する
‥検索候補を表示する場合はオン、しない場合はオフ
③クッキー
‥❝すべてのクッキーをブロックする❞、❝サードパーティだけをブロックする❞、❝クッキーをブロックしない❞から選択
④メディアライセンス保存
⑤読み取りビューの改善、向上
⑥悪意のあるサイトやダウンロード保護

開発者ツール

ネットサーフィンのみであれば利用することはないだろうが、Edgeでは開発者ツールがデフォルトで用意されており、右クリックでメニューを表示し『要素の検査』『ソースの表示』をクリック、またはF12キーで開発者ツールを起動することができる。

開発者ツールはまだ完成形ではなく、試験的な機能も用意されているが、デバッガーエミュレーションネットワークなどweb開発者向けに便利な機能が多数用意されているので是非活用してみたい。

関連記事