Win Programs

Windows10が便利になるWindowsストアアプリ・フリーソフトガイド。ダウンロード・インストール方法から使い方・トラブル解決など使いこなし術も満載!

Adobe Revel

Adobe Revelの概要

種別Windowsストアアプリ
提供元Adobe Systems Incorporated
入手元 Windowsストア
概要・補足

Adobe Revelは写真やビデオを友だちや家族に共有できるメディアライブラリアプリケーション。
共有したい相手のメールアドレスを入力するだけで、みんなで閲覧、コメントできる写真・ビデオライブラリーが共有できる。
Revelのアカウントを登録すると2GBのストレージを利用することができるため、ローカルにたまった写真をAdobe Revel上にまとめるのにも便利だ。
さらにAdobe Revelでは写真の編集機能も備わっているため、簡易的な写真の補正からクラウド保存までこのアプリひとつで行うことができる。

Adobe Revelの使い方

バックアップ作成

初回Adobe Revel起動時にクラウドにバックアップするローカルフォルダを設定します。
ここで設定したフォルダは自動的に同期され、クラウドのデータを常に最新の状態に保ちます。
デフォルトでローカルのフォルダは、ピクチャとビデオフォルダです。
変更のある場合は参照から変更できます。

アルバム保存

先ほど指定したフォルダ以下の写真/ビデオデータをアルバムとして自動的にまとめます。
指定したフォルダ以下のフォルダがアルバムとしてまとめられます。

例)
ピクチャ>夏休み>写真1、2、3

上記の場合、夏休みというアルバムに写真1、2、3が自動的まとめられる。

ライブラリ

読み込まれた写真・ビデオファイルはライブラリに表示される。
右クリックでライブラリ下部にメニューが表示される。

■メニュー
・Facebookに配信する
‥Facebookと連携することで写真を配信できる。
・すべてを選択
・選択解除
・アルバムに追加
‥既存アルバムに追加、または新規アルバムを作成し追加できる。
・ダウンロード
‥Adobe Revel上にアップされたデータをローカルにダウンロードできる。
・削除
‥Adobe Revel上から削除
・変更
・メディアを追加
‥Adobe Revel上に指定フォルダ以外からファイルを参照したい場合や個別にファイルをアップしたい場合など
・ライブラリの設定
‥ライブラリの名称や容量確認、ライブラリの削除など。共有したいメールアドレスを入力すると特定のユーザーのみにライブラリを共有することが可能。

複数枚の写真上で右クリックすると複数枚一括で処理できる。

メディアダウンロード

Adobe Revel上にアップしたファイルをダウンロードすることができる。
またダウンロードする際に、画質を標準・高画質から選択できる。
枚数が多い場合は標準がいいだろう。

ローカルの写真データが多い場合はAdobe Revel上にアップしておいて、必要な時に必要なファイルだけダウンロードできるので非常に便利だ。

アルバム

サムネイルとアルバム名で一覧表示される。
クリックして詳細をみると中の写真が一覧表示される。

アルバム単位でも共有が可能。
特定のアルバムのみ特定の人に共有することが可能。

写真詳細

ライブラリの写真一覧ページ上で、特定のファイルをクリックすると詳細ページへ遷移する。
ページ下部には一覧ページ以外に下記メニューが追加される。

・キャプション
・お気に入り
‥ハートアイコンをクリックすると❝お気に入り❞タブに追加される。
・コメント
・編集
‥写真の簡易編集機能

写真編集

ライブラリ > 個別写真 > 編集から簡易的な編集が行える。
編集機能は
・自動補正
・外観
・色調補正
・赤目修正
・切り抜きと回転
・保存

簡易的ながら色調補正や赤目補正、切り抜きなど必要な機能は揃っている。

関連記事