Win Programs

Windows10が便利になるWindowsストアアプリ・フリーソフトガイド。ダウンロード・インストール方法から使い方・トラブル解決など使いこなし術も満載!

  • 2016-01-11_19h34_35
    iTunes

    iTunesはAppleが提供する動画・音楽管理再生アプリケーション。PC上の音楽ファイルを再生することはもちろん、iTunesStoreから音楽や映画をダウンロードして楽しむこともできる。ま[...]

    続きを読む
  • 2015-10-17_03h39_38
    box

    boxはファイルをセキュアに管理と共有できるクラウドストレージ。ウェブ、タブレット、携帯電話など、どこからでも必要なときにコンテンツにアクセスできる。ファイルは簡単に共有することができ、フォル[...]

    続きを読む
  • 2015-10-14_23h44_13
    Adobe Revel

    Adobe Revelは写真やビデオを友だちや家族に共有できるメディアライブラリアプリケーション。共有したい相手のメールアドレスを入力するだけで、みんなで閲覧、コメントできる写真・ビデオライブラリ[...]

    続きを読む
  • 2015-10-10_14h07_52
    テレBing

    テレBingはマイクロソフトが提供するテレビ番組表アプリケーション。地域を指定することによって該当地域のテレビ番組を自動的にセットしてくれる。キーワード検索や音声での番組検索、アラームや共有機[...]

    続きを読む
  • 2015-10-05_23h43_48
    Z-Opener

    Z-Openerはシンプルな圧縮・解凍アプリケーション。解凍できる圧縮形式は、・*.gzip・*.zip・*.rar・*.tar・*.7z・*.lzhである。[...]

    続きを読む
  • 2015-10-01_22h02_48
    Audials Radio

    Audials Radioは40,000以上のラジオステーション、100,000以上のPodcastを視聴できるオンラインラジオアプリケーション。世界中のラジオステーションへ、アーティスト・国・ジ[...]

    続きを読む
  • screenshot_20150929_154644
    Adobe Photoshop Express

    Adobe Photoshop ExpressはAdobeが提供する画像加工・補正アプリケーション。トリミングや回転、反転、コントラストや露光量、ホワイトバランスの調整などタブレット端末での操作も[...]

    続きを読む

Word Mobile

screenshot_20150923_142932

Word Mobileの概要

種別Windowsストアアプリ
提供元Microsoft
入手元 Windowsストア
概要・補足

WordはMicrosoftから提供されている文章作成ソフト。
Word MobileはWindowsスマートフォンやタブレットなど10.1インチ以下のデバイス向けバージョン。
デスクトップPCでは製品版をおすすめする。

製品版Word
デバイスや目的に応じてバージョンを使い分けよう。
https://products.office.com/ja-jp/word

Word Mobileのフル機能を利用するにはOffice365サブスクリプションが必要となる。
Wordファイルの閲覧のみであれば無料で利用できる。

また無料で編集まで行いたい場合はMicrosoft Word Onlineがおすすめ。
Microsoft Word Onlineは編集、さらに他ユーザーと共同で作業することも可能。

Microsoft Word Online
https://office.live.com/start/Word.aspx?ui=ja-JP

スポンサーリンク

Word Mobileの使い方

Wordファイルの閲覧

『編集と保存を行うには、有効なOffice365サブスクリプションのライセンス認証を実行してください。』
と表示され、閲覧のみが有効。

表示の一部機能(拡大縮小や表示するページ幅の調整)や校閲の一部機能(ページ、文字数、単語数表示)は利用可能である。

新規作成

新規ドキュメントの作成もOffice365の購入が必要となる。
Office365を購入すると、
・日誌の作成
・アウトラインの作成
・ニュースレター
・パンフレット
・研究報告
・チラシ
・カタログ
..etc、さまざまなデザインテンプレートから新規ドキュメントを作成することができる。

Office365サブスクリプションのライセンス認証

新規作成にはOffice365サブスクリプションが必要。
そのままOffice365solo購入手続きをすすめることができる。
購入するにはMicrosoftアカウントにサインインする必要がある。
支払いはクレジットカードとPayPalに対応している。
1ヶ月の無料試用期間があり、無料の試用が終了した後、毎月その時点での料金が課金される。
解約はoffice.comのマイアカウントでいつでもできるので安心だ。

スポンサーリンク

文章のスマート検索

Office365サブスクリプションがなくてもスマート検索が可能。
例えば文章内に知らない単語や詳しく調べたい単語あれば、テキストを選択し右クリックからスマート検索を選択。
Bingの検索結果が表示される。

無料で編集するには?

どうしても無料で編集したい!という場合には、
オンライン版『Microsoft Word Online』がおすすめ。
無料で編集が可能な他、他ユーザーと共同編集なども可能。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 2015-10-17_03h39_38
  2. Sway
  3. screenshot_20150923_164638
  4. screenshot_20150923_155924
  5. screenshot_20150922_124320
  6. screenshot_20150923_171108

おすすめアプリ

  1. screenshot_20150923_164807
  2. screenshot_20150923_165925
  3. Sway

スポンサーリンク