Win Programs

Windows10が便利になるWindowsストアアプリ・フリーソフトガイド。ダウンロード・インストール方法から使い方・トラブル解決など使いこなし術も満載!

Windows 10 「メール」

Windows 10 「メール」の概要

種別Windowsストアアプリ
提供元Microsoft Corporation
入手元 公式サイト
概要・補足

Windows10に搭載されている標準メールアプリケーション。
Outlook.comやHotmailなどのMicrosoftのメールサービス以外にもGmailやyahooメールのアカウントを追加することができる。
Microsoft製品のため1/4表示にも対応し、アクションセンターの通知設定など細かな機能もきっちり対応している。

Windows 10 「メール」の使い方

メールアカウント新規追加

初回起動時は、そのままアカウント追加画面へ遷移するが、新たにアカウントを追加する場合は下部の①設定アイコンから②アカウントを選択

アカウントの選択

メールアカウントの選択画面。
Outlook.com/Exchange/Google/iCloudがデフォルトで用意されているので該当する場合はそのままアカウントを選択。
該当しない場合、大手メールサービスであれば『その他のアカウント』で設定可能。
Yahooメールも『その他のアカウント』から設定できる。

アカウント情報入力

メールアドレスとパスワードを入力。

送信者設定

メール送信者名を設定する。
あとから編集も可能。

設定完了

メールアドレス、パスワードが合致すれば完了

オプション設定

設定が完了したらオプションを設定しよう。
下部の設定アイコンからオプションを選択。

署名 ‥メール文末に付加される署名内容を設定
通知 ‥アクションセンターに通知を表示させたくなければオフにしよう。通知音やバナーの設定も可能。

設定一覧

①アカウント ‥アカウントの編集・新規アカウント追加など
②背景の画像 ‥背景画像の設定
③閲覧 ‥閲覧時の処理設定
④オプション ‥署名・通知設定など
⑤ヘルプ ‥診断ログの設定
⑥セキュリティセンター ‥Microsoftへの通知設定
⑦フィードバック ‥不具合・要望などはこちらへ
⑧バージョン情報 ‥メールアプリケーションバージョン情報

アカウント編集

①メールボックスの同期設定を変更 ‥同期設定変更
②アカウントの削除 ‥不要となったアカウントの削除はこちら

メール同期設定

①ダウンロードするメールの期間 ‥大量のメールを受信しているアカウントの場合、すべてを選択すると時間がかかる場合がある。
②表示名 ‥送信者名の変更はこちら
③同期オプション ‥同期有無切り替え

関連記事