Win Programs

Windows10が便利になるWindowsストアアプリ・フリーソフトガイド。ダウンロード・インストール方法から使い方・トラブル解決など使いこなし術も満載!

Excel Mobile

Excel Mobileの概要

種別Windowsストアアプリ
提供元Microsoft
入手元 Windowsストア
概要・補足

ExcelはMicrosoftが提供する表計算ソフト。
Excel Mobileはスプレッドシートのレビュー、更新、作成だが、一部の機能はOffice365サブスクリプションがないと利用できない。
Excel Mobileはスマートフォン、タブレットなどの画面サイズ10.1インチ以下のデバイス向けバージョン。

エクセルファイルの閲覧のみであれば、Excel Mobileバージョンで問題ないが編集まで行いたい場合はOffice365サブスクリプションを購入するか、デスクトップPCであれば製品版が最適。

製品版Excel
https://products.office.com/ja-jp/excel

またオンライン版『Microsoft Excel Online』ではMicrosoftのアカウントがあれば、無料で編集や共同作業なども可能である。
https://office.live.com/start/Excel.aspx?ui=ja-JP

Excel Mobileの使い方

Excelファイルの閲覧

Office365サブスクリプションを未購入の場合、
編集することはできない。

ソート機能

降順・昇順のソートはOffice365サブスクリプションを未購入でも可能。
データの並びが見にくい場合などはソート機能を利用するといいだろう。

切り取り・コピー機能

Office365サブスクリプションを未購入でも『切り取り・コピー』は可能
といっても、『切り取り』は編集機能がないため『コピー』と同様となる。

①コピーしたいエリアを選択
②右クリックをして、切り取りまたはコピーを選択。

エクセルデータから別ファイルへペーストすることが可能。
数字データを移すことくらいは可能だろう。

ライセンス認証

右上のライセンス認証からOffice365solo購入画面へ遷移する。
Office365を購入するとエクセルファイルの編集が行える以外にも、OneDriveの利用可能容量が1TBとなる。
料金は¥1,274/月1カ月の無料試用期間がついている。(2015・10現在)

オンライン版なら編集が可能

OneDriveに保存してあるExcelファイルであれば、
オンライン版『Microsoft Excel Online』を利用して編集することが可能。

オンライン版Excel

『Microsoft Excel Online』では
Microsoftのアカウントがあれば、無料で編集や共同作業なども可能である。

閲覧のみの利用がほとんどで、たまに編集するくらいであれば
『Excel Mobile』『Microsoft Excel Online』を組み合わせて利用することによって無料でエクセルを活用できそうだ。

『Microsoft Excel Online』
https://office.live.com/start/Excel.aspx?ui=ja-JP

関連記事